Home Column

0 1780

Shinnosuke Horiuchi

かつてクジラは、世の中を明るく変える源だった。鯨油は灯油や蝋燭となって街を照らし、クジラ髭は優雅なドレスとなって女性たちを彩った。世の中に明るさをもたらす捕鯨は、当時の一大産業であった。一九世紀前半に...